大地とつながるワークで自己肯定感アップ

運動×コミュニケーションで豊かな老後をマネジメント!

【手軽にはじめられる健康経営】健康経営の導入で社員のやる気アップとチーム力アップ

 

健康経営とは?

「健康経営」とは、米国の経営心理学者のロバート・ローゼンが提唱した概念で企業の持続的成長を図る観点から従業員の健康に配慮した経営手法のことです。

まさに健康な社員が収益性の高い会社を作りだすといっても過言ではありません。

日本では経済産業省の「健康経営優良法人」として認定制度があり毎年認定を行っております。

www.meti.go.jp

今現在健康経営に取り組んでいる企業は15,000法人以上となり今後ますます増えることが予想されます。

行政からのホワイト企業のお墨付きもらうような形なので多くの企業が取り組んでいるのでしょう。

運動は重要だけれど緊急じゃない

大事なことは知っているけどやっていないという代表例が「運動」ですよね。

令和元年の厚生労働省「国民健康・栄養調査報告」の調査では40代女性の運動習慣化率は12.9%

健康経営のメリット

健康経営経営の一番のメリットは社員のカラダとココロの健康を提供できるということです。健康の基本はやはり「運動」であり自分の体を自分で動かすことが一番です。

きっかけがなければ運動を習慣化することは難しいとこですが健康経営として会社が推奨する形で取り組めば良いきっかけになることでしょう。

また、「運動」を習慣化することで脳内のセロトニンという幸せホルモンが分泌されてメンタルに良い影響を与えることと全身の血液循環が良くなることで集中力がアップし仕事効率も上がります。

運動習慣化のコツはスモールステップ

上記の調査では1回30分以上の運動を週2日以上と定義していますが、まずは1日10分週2日を目標にしてみてはいかがでしょうか?運動の継続の秘訣はスモールステップで一つ一つ積み重ねることです。

運動の積み重ねにより自然と会社全体のエネルギーがアップしていれば大成功です。

 

手軽に導入する方法

いざ健康経営を導入するとなると運動する場所を整備したりマットなどを準備したりで色々と大変で導入をあきらめてしまった企業もあるかもしれませんが現在私が行っている「大地とつながるワーク」では省スペース、時短、器具不要で手軽でできるトレーニングを行っておりますのでご興味ありましたら是非一度体験してみてください。

www.street-academy.com

パーソナルトレーナー 

吉村 太朗

 

リットリンク https://lit.link/TARO358

 

大地とつながるワーク!ライン公式に登録で特典あり

🎁世界一効率よく足腰を鍛える3ステップ講座

🎁大地とつながるトレーニング動画

lin.ee