パーソナルトレーナー吉村太朗の元気な高齢者になるための秘訣

人生100年時代をサポートします。介護が必要ない元気な高齢者になるための秘訣を発信してまいります!

【重要】50代から急降下する筋肉量に注意

筋肉量の低下は何歳からはじまるのか?

 

意識して筋肉を動かしことをしていないと、二十歳を過ぎたあたりから筋肉量の低下は始まっています。

下のグラフは筑波大学大学院による太ももの筋肉量の変化を示したものですが、50代から急降下しています。太ももは人間の身体の筋肉で一番大きい筋肉であり弱くなりやすい筋肉でもあります。

 

この筋肉が低下し続けることで転倒や膝痛のリスクが大幅に高まることになります。

 

f:id:taro529:20210204081159g:plain

 

介護予防をするためにはとても重要な筋肉だからこそ自分の筋肉量に意識を向けてみましょう。自分の身体のメンテナンスは自分にしかできません。

座って出来る筋トレからはじめましょう。

 

f:id:taro529:20210204082722j:plain

 

パーソナルトレーナー 介護福祉士

吉村 太朗

 

公式ホームページ

yoshimura-taro.com