パーソナルトレーナー吉村太朗の元気な高齢者になるための秘訣

人生100年時代をサポートします。介護が必要ない元気な高齢者になるための秘訣を発信してまいります!

超簡単!介護予防体操 大中山コモン

これからの時代は自立したシニアの育成が必要である。

シニア層の介護予防に対する意識向上のために「超簡単!介護予防体操」を開催いたします。

 

なぜ「超簡単」なのかというと私自身が難しい運動が大の大の苦手だからです。

「そんな人に介護予防体操習いたくないよ」という方は戻るボタンを押してください(^^;)

 

保育園でのお遊戯会や小中学校でのダンスなど今思い出しても嫌な思い出しかありません。

ちなみに、つい最近の4歳の娘の幼稚園でお父さんが子供と手を繋いでのお遊戯がありましたが、、、やはり、冷や汗かきながら足をバタつかせていました。

 

そんな私ですが、シニアの介護予防について勉強するために入学した専門学校でエアロビクスの授業がありました。

エアロビクスの講師の先生が満面の笑みで

「Vステップ!」

「Aステップ!」

「グレープバイン!」

(足をうしろへ絡ませるようクロスさせ横に移動するステップ)

「ステップニー!」

(一歩踏んで踏んだ足と反対足の膝を蹴り上げて戻る、を繰り返すステップ)

 

もちろん、、、ついていかれるはずもなく、、、

リズムにのれないのであります。

 

エアロビクスの授業を終えて講師の先生の発言にビックリ

「これは基本中の基本の初級者クラスになりますよー(^-^)」

 

顔が青ざめて憂鬱な気分になりました。

 

エアロビクスの授業の最終回ではステップや動作をオリジナルで考えてエアロビクスのインストラクターとして実践形式のテストがありました。

他の生徒はリズミカルな洋楽のリズムに合わせたオリジナルのエアロビクスを実践する中、私が実践したエアロビクスのテーマが日本一簡単なエアロビクスとして

北島三郎の与作の音楽にのせてのエアロビクスをやりました。

椅子に座った状態で「右上にあるリンゴをとりましょー♪」といった感じだったと思います。

テストをみる講師の先生と他の生徒の失笑は言うまでもありません。(汗)

 

このように私自身が一般的に簡単とされているリズムに合わせた運動が苦手なためにシニアの体操にとっても最も重要視していることが簡単に出来るということです。

 

そのうな経緯もあり、この度

北海道亀田郡七飯町の大中山コモンにおいて

「超簡単体操教室」を開催することになりした!

 

日時

7月11日(日)

7月24日(土)

対象者

60歳以上

時間

10時(受付9時30分)

費用

500円

持ち物

タオル、飲み物

問い合わせ

090-3019-2791


f:id:taro529:20210611141832j:image