大地とつながるワークで自己肯定感アップ

運動×コミュニケーションで豊かな老後をマネジメント!

シニアこそパーソナルトレーニングをやるべき!

パーソナルトレーニングというとダイエット目的や引き締まったカッコイイ体になることを目的とする印象が強いかと思われますが実はシニアにとってもパーソナルトレーニングは非常に有効なサービスなのです。

いち早くサービス提供を開始しているのがライザップ!

シニア向けのパーソナルトレーニングは今後ますます需要が増えることでしょう。

目次

シニアのリハビリではじめる運動

シニア世代で運動習慣がない方が運動を始めるきっかけといえば入院したり介護認定を受けてからのリハビリといった形で運動を始めるパターンが多いと思われます。

リハビリには医療保険で受けられるものと介護保険で受けられるものがあります。

医療保険で受けられるリハビリ

医療保険で受けられるリハビリといえば入院中に病院で受けるリハビリで理学療法士などの専門家によるリハビリが受けられます。医療保険でのリハビリは長期的に継続することが難しいため短期的に機能を回復することが目的ですのでリハビリ終了後が大事になってきます。

介護保険で受けられるリハビリ

介護保険で受けられる主なリハビリは通いで利用できるデイケアや訪問型のリハビリが一般的にあります。医療保険とは違って日数の制限などがないため介護認定を受けていれば継続的に利用することが出来ます。

運動習慣のベストタイミング

運動習慣のベストタイミングはいつからでしょうか?

結論から申し上げると

年齢関係なくこの瞬間です。

運動習慣というといつも「歯科受診」が頭に浮かびます。

歯が痛くなってから受診すると、、、治療にも時間がかかり大変ですが定期的にケアをすることで歯磨きの指導をしてもらったりして自分自身でも歯のメンテナンスの意識が向上して口腔内の健康を管理することができますよね。

シニアのパーソナルトレーニングが超有効な理由

ずばり。リハビリという形で運動を始めるのではなくトレーニングという形で運動を始めることを強くおすすめします!

心身共に健康な状態からトレーニングを始めた方が効率が良く継続しやすいということと生活習慣病の予防としても定期的なトレーニングが重要になります。

これだけ運動が重要であることを分かっていながら続けられない原因は、運動しなくても支障なく生活が出来ているからでしょう。年齢に伴う多少の衰えはやむを得ないと諦めている方も多いことでしょう。

しかし、パーソナルトレーニングという形でトレーナーからトレーニング指導を受けられるシステムを早い段階で導入することができれば豊かな老後ライフのための大きな一歩を踏みしめたこと間違いなし!

 

パーソナルトレーナー

吉村太朗

TARO lit.link(リットリンク)

lit.link

 

大地とつながるワーク!ライン公式に登録で特典あり

🎁世界一効率よく足腰を鍛える3ステップ講座

🎁大地とつながるトレーニング動画

lin.ee