パーソナルトレーナー吉村太朗の元気な高齢者になるための秘訣

人生100年時代をサポートします。介護が必要ない元気な高齢者になるための秘訣を発信してまいります!

今日から出来る認知症予防

こんにちは。

介護福祉士×パーソナルトレーナーの
吉村太朗です!

 

このブログでは私が現場実践で培った

「元気な高齢者になるための秘訣」について
おとどけしております。

 

是非!あなたに実践していただき
安心した老後生活を過ごしていただきたいという熱い気持ちで配信してまいります。

 

今日は認知症予防について
是非知っていただきたいお話しです。

私の現場実践の経験上
認知症は予防できると確信しております。

 

まず、認知症になりやすい
生活習慣としてあげられることが

 

ストレス

ストレスは認知症に限らず様々な病気の
要因となりますので
過度なストレスが継続する場合は
改善が必要です。

 

そして
もう一つあげられるのが

 

孤独な生活

人の関わりがなく
引きこもり老人に認知症が多いのは

この孤独が要因の一つになります。

 

ストレスと孤独は環境によって回避できないという

こともありますので、、、(+o+)


ここではすぐ始められる認知症予防の方法を
お伝えします。


それは

ごはんを食べるときに

「よく噛む」

ということです。

 

えっ?それだけ?
と思うかもしれませんが

これを出来ている方って意外と少ないんですね。

 

そもそも人間の噛むという動作は
脳の血流を多くする働きがあり

一回噛むごとに
なんと、、、

3.5mlもの血液が脳におくられます!

「よく噛む」

ちょっとした心がけで
脳におくられる血液の量が変わるとは
ビックリですよね。


また

よく噛むことは

消化・吸収を助ける働き
口のまわりの筋肉が鍛えられ小顔効果
誤嚥性肺炎の予防

一石二鳥じゃ
収まりきれないほどの
良いことずくめですので

是非是非

元気な高齢者になるための習慣に
取り入れましょう(^_^)

 


今日もステキな一日を過ごしてください(^_^)

 


介護福祉士×パーソナルトレーナー
吉村 太朗

 


パーソナルトレーニング、介護予防についての
質問はこちらへ↓
taro529@hotmail.co.jp