パーソナルトレーナー吉村太朗の元気な高齢者になるための秘訣

人生100年時代をサポートします。介護が必要ない元気な高齢者になるための秘訣を発信してまいります!

脳梗塞の警告サイン②

 

こんにちは。

介護福祉士×パーソナルトレーナーの
吉村太朗です!

このブログでは私が現場実践で培った

「元気な高齢者になるための習慣術」についておとどけしております。

 

是非!多くの方に実践していただき
安心した老後生活を過ごしていただきたいという熱い気持ちで配信してまいります。


前回のブログでは
日本脳卒中協会が推奨している
脳梗塞の警告サイン3つの「へん」について
お伝えしました。

 

1 口がへん
2 言葉がへん
3 手がへん

この3つの「へん」な症状が突然にあらわれたら
すぐに救急車を呼んで病院に行く必要があります。


まずは

「口がへん」

口をイー!としたときに片方の口角が
上がらない状態。


「言葉がへん」

ろれつがまわらない。
言葉を発するのが困難な状態。

 

「手がへん」

手に力が入らなかったり
片方の腕が上がらない状態。


いかがでしょうか?

このような
「なんかへんだな~」と感じた場合は
すぐに救急車を呼んでください。


ユーチューブで脳卒中の警告サインについて
非常にわかりやすくまとめられた
動画がありましたので添付いたします。

「愛する人を救うために~脳卒中になったとき~」
https://youtu.be/N7tvkHTa8_4

 

今日もステキな一日を過ごしてください(^_^)

 


介護福祉士×パーソナルトレーナー
吉村 太朗

 

 

パーソナルトレーナー 介護福祉士

吉村 太朗

 

公式ホームページ

yoshimura-taro.com


パーソナルトレーニング、介護予防についての
質問はこちらへ↓
taro529@hotmail.co.jp