パーソナルトレーナー吉村太朗の元気な高齢者になるための秘訣

人生100年時代をサポートします。介護が必要ない元気な高齢者になるための秘訣を発信してまいります!

元気な高齢者の口ぐせ

こんにちは。

元気な高齢者のためのパーソナルトレーナーの吉村です。

 

今日は元気な高齢者の口ぐせについての

お話です。

さて、皆さんは普段どのような

口ぐせがありますか?

 

自分では気が付かない

無意識に発している言葉には注意が必要です。

 

なぜならば無意識に発している言葉は

自分自身の心と体に影響するからです。

 

「もうだめだ」

「痛い痛い」

「疲れる」

このような言葉が口ぐせになっている方の

介護予防は難しいでしょう。

 

常に脳へネガティブな信号を送り続けていることに

なります。

 

「もうだめだ」という言葉をきいた脳は

「もうだめだ」という情報を受け取り

どんどんネガティブな感情になる。

 

「痛い痛い」という言葉をきいた脳は

「痛い痛い」という情報を受け取り

もっともっと痛みを感じやすくなる。

 

「疲れる」という言葉をきいた脳は

「疲れる」という情報を受け取り

疲労感が大きくなる。

 

最近読んだ書籍で

瀬戸内寂聴さんの元気の源

という記事を読みましたが

 

このようなことを仰っておりました。

 

若く元気でいるために大切なのは

「もう80歳だわ」「年寄りになった」と思わないこと。

「『年をとった』と一つため息をつくたびに、余計に一つ

年をを取ると思ってください。

 

 

、、、ここまで。

 

 

今日からちょっと

口ぐせについて意識してみては

いかがでしょうか?

 

ちなみに私が今まで出会ってきた

元気な高齢者に共通する

口ぐせですが

 

「ありがとう」

感謝の言葉です。

 

「ありがとう」という言葉をきいた脳は

どのような情報を受け取るでしょうか?

 

そうです!

ポジティブな情報が脳に送られるのです(^O^)

 

よくある

キレイごとに聞こえるかもしれませんが

これ!

本当に大事!

 

それではまた(^^)/

 

 

質問などありましたら下記の

メールアドレスまで↓

 

taro529@hotmail.co.jp

 

パーソナルトレーナー 介護福祉士

吉村 太朗

 

公式ホームページ

yoshimura-taro.com