パーソナルトレーナー吉村太朗の元気な高齢者になるための秘訣

人生100年時代をサポートします。介護が必要ない元気な高齢者になるための秘訣を発信してまいります!

親指を動かすと認知症予防になる

こんにちは!

パーソナルトレーナーの吉村です。

 

人間の指で一番

日常生活で使われている指は

次のうちどの指でしょう?

①親指

②人さし指

③中指

④薬指

⑤小指

 

 

 

 

、、、、

正解ら①の親指です!

 

日常生活を振り返ってみても

拾う、握る、つまむ、ひねる

これらの動作に必要不可欠なのは

「親指」

 

親指の動きが鈍くなると

これらの日常生活動作が困難に

なると同時に

脳の機能も低下するとされています。

 

下記の写真はチンパンジーと人間の手を

比較したものです。

 

親指の長さが違いますよね。

 

人間は親指が長く

良く動くことで脳も進化してきたと

されています。


f:id:taro529:20200117123631j:image

 

これは親指を動かす

トレーニングを

やるしかありませんね!(^o^)

 

まずオススメしたい体操が

親指の第一関節のみ動かす動作です。


f:id:taro529:20200117124247j:image

簡単そうに見えますが

意外と大変な動きです。

 

是非やってみてやってみてくださいね!

 

 

おまけ

 

ちなみに

人間の指で一番

日常生活で使われていない

指は「薬指」です。

使われてない分

比較的、清潔な指ということで

薬を塗る「薬指」という

名前だそうです(^^)

 

 

パーソナルトレーナー 介護福祉士

吉村 太朗

 

公式ホームページ

yoshimura-taro.com