ライフシフト「人生100年時代を豊かにする秘訣」

望む未来(老後)を手に入れるための継続的ミッション・ノウハウ・トレーニングメソッド

50歳からの自分メンテナンス

50代の自分メンテナンスといえばダイエットボディーメイクエステといったイメージかもしれませんが人生100年時代の老後の備えを始めるタイミングとしても50代は良いタイミングといえるでしょう。

50代になると筋力が急降下

50代は女性にとっては身体が大きく変化する時期です。閉経前後による女性ホルモンの減少により体内のバランスが崩れて更年期障害の症状の一つとして筋力低下があげられます。

特に何も対策をしないとなると年々筋力は低下して骨も弱くなり骨粗しょう症のリスクが高まることにもなります。

人生100年時代。50歳であればあと50年の人生が残されています。

自分メンテナンスをはじめる時期としては決して早くはありません。

運動不足を感じたらシンプルに足腰を鍛えよう

全身の筋力の中でも弱くなりやすい筋肉は足腰に集中しています。

よく運動不足を感じてウォーキングやランニングをはじめる方がいらっしゃいますが、筋力アップを目的とするのであれば効率良い方法ではありません。ウォーキングやランニングにも多くのメリットはありますが、皆さん続けられないという大きな問題をかかえています。だからこそ自宅でシンプルに効率よく足腰を鍛える必要があるのです。

主に鍛えるべき筋肉

・大殿筋

お尻の筋肉

大殿筋

・大腿四頭筋

太ももの筋肉

大腿四頭筋

・ハムストリングス

太ももの裏の筋肉

ハムストリングス

この辺りを鍛えるんことでしっかりした土台が出来上がってきます。

 

自分と家族の笑顔のため

自分の体のメンテナンスとは自分だけの問題ではありません。

周りの家族のためでもあります。今はご飯を作ったり家事を問題なくこなせているかもしれませんが自分メンテナンスをしなければ、どんどん体力は低下してしままいます。しかし、なるべく早くから自分の体の筋肉や骨に意識を向けることで若々しい心と体をキープすることができるようになります。

 

パーソナルトレーナー  吉村 太朗

TARO lit.link(リットリンク)

大地とつながるワーク!ライン公式に登録で特典あり

🎁世界一効率よく足腰を鍛える3ステップ講座

🎁大地とつながるトレーニング動画

lin.ee