パーソナルトレーナー吉村太朗の元気な高齢者になるための秘訣

人生100年時代をサポートします。介護が必要ない元気な高齢者になるための秘訣を発信してまいります!

環境が元気な高齢者を作る

こんにちは。

パーソナルトレーナーの吉村です。

 

今年になり小鳥の糞を2回もかけられています。

2回ともに右肩に

 

これは縁起がわるいな、、、

と思いきや。

 

色々調べてみると海外では

鳥に糞をかけられることは

神様が鳥に

「あの人に幸運が訪れるからウンをつけてあげなさい」との指令があり

幸運が訪れる前ぶれとしてのメッセージとして教えてくれてるそうです。

 

人生は解釈力ですね。

 

鳥に糞をかけられて「ついてないなー」と解釈できれば

「やった!幸運がおとずれるぞ!」と全く逆の解釈もできるんですね。

 

さあ!

ついてるついてる(^O^)

 

張り切ってやってまいりましょう。

 

今日は元気な高齢者になるための環境についてお伝えいたしますが

 

まず寝たきりになるリスクを高める環境について。

どのような環境を想像するでしょうか?

 

寝たきりになる環境は

 

人との交流がなく

常に一人で自宅に引きこもっていて刺激がない毎日をおくっています。

 

間違いなく認知症のリスクも日に日に

高まります。

 

一日中家に引きこもり

誰とも話もしないという方は要注意です。

 

また、入院すると身体機能が著しく低下

するというのはベット上での生活が長くなっての筋力低下もありますが。

様々な要因が重なる環境も関連しております。

 

「元気になるぞ!」と気迫みなぎる人たちが

大勢なら元気になる環境になりますが、、。

 

元気な高齢者になるためには

元気な高齢者になる環境に身をおくことです。

 

3つのポイントについては

次回より詳しくお伝えしていきます。

 

①元気な人と会う環境に身を置く

②動かざる得ない環境に身を置く

③大きな声を出せる環境に身を置く

 

 

 

 

パーソナルトレーナー

吉村太朗

函館エリア唯一下肢筋力強化専門パーソナルトレーニング