パーソナルトレーナー吉村太朗の元気な高齢者になるための秘訣

人生100年時代をサポートします。介護が必要ない元気な高齢者になるための秘訣を発信してまいります!

足指が介護を予防する

こんにちは!

パーソナルトレーナーの吉村です。

函館はすっかり雪景色です。

クリスマスがきて正月準備と

今年も残りわずかですね。

 

今日は自宅でできる「足指」トレーニングに

ついてのお話しです。

f:id:taro529:20201222181116j:plain

 

 

足指に意識を向ける

まずはじめに一日の中で足指を何回

触りますか?

おそらく風呂に入って洗うときと

足の爪を切るときくらいしか

触らないという方が多いと思います。

 

足指は歩くために、転倒予防のために

とても重要な部位であるにもかかわらず

意識を向けていない方が非常に多い印象です。

 

意識を向けていないということは

機能も低下する一方です。

 

皆さんの足指は右5本、左5本と

あるかと思いますが

この10本の

1本1本が働くことで

安定した土台ができることになります。

 

足は家の基礎と同じ

人のカラダと家は似ているところが

あります。

家づくりでも基礎がしっかりして

いないといくら建物の木造が

しっかりしていても地震などで

耐えきれないで崩れ落ちてしまいます。

 

人のカラダも移動するときに地面に

唯一接地している部分は足裏と足指であり

その基礎になる部位が弱いことで

不安定な構造になってしまいます。

 

自宅で出来る足指トレーニング

では、人間のカラダの基礎になる

足指、足裏を鍛える方法です。

まずは自宅での履き物を考えるところから。

 自宅で過ごすにあたり

靴下?スリッパ?素足?

どのような過ごし方が足指にとって良いか。

 

正解はこの中にはなく

下の写真のような布草履をおすすめしております。

f:id:taro529:20201222181941j:plain

草履や下駄は足指が動かないとうまく歩けません。

 

一度ためしていただければ足指が動いた感じを

実感できると思います。

 

値段も比較的安く購入できますので是非

お試しください。

 

ただ歩くだけで足指のトレーニングになります。

 

パーソナルトレーナー

吉村 太朗