パーソナルトレーナー吉村太朗の元気な高齢者になるための秘訣

人生100年時代をサポートします。介護が必要ない元気な高齢者になるための秘訣を発信してまいります!

足がむくむ!冷える!という方はこれ!

こんにちは!

パーソナルトレーナーの吉村です。

 

日本人は世界的にみても座る時間が長い

ということは以前のブログでも何度か

ご紹介いたしましたが座っている時間が

長いと健康に悪影響をおよぼし

足のむくみや冷えの原因にもなります。

また、エコノミークラス症候群の予防にもつながります。

 

目次

 

エコノミークラス症候群の予防

エコノミークラス症候群とは長時間にわたり

足を動かさずに座り続けることによって

血液の流れが悪くなり

足の静脈に血栓(血の塊)ができることで

足を動かしたときに血流にのって肺にとび

肺血栓塞栓症を引き起こすことです。

東日本大震災の時にも長時間車の中で過ごしている方の

エコノミークラス症候群が問題になりました。

 

これは自宅で過ごしている時でも注意が必要になります。

特に高齢になると一日中椅子に座りテレビをみているといった

生活習慣になっている方が非常に多い。

 

貧乏ゆすりが死亡リスクを下げる

英国の37~78歳(平均年齢55.8歳)の女性

約1万3000人を対象とした調査研究で

貧乏ゆすりをしているグループの死亡リスクが

減少しているというデータがあります。

 

貧乏ゆすりといえばお行儀が悪いものと

されていましたが健康を考えたらやるべきですね。

かといって自宅でもくもくと貧乏ゆすりを

していたら家族から冷たい目でみられることと

思いますので人に見られても大丈夫な簡単に

できる運動を紹介します。

 

かかと上げ運動

まずは姿勢を正して椅子に座り下の絵のように

両足のかかとを上げて下ろす動きです。

この動きを20回×3セットやります。

ふくらはぎの筋肉がジワジワ動いた感じがあれば

バッチリです。

 

この運動が物足りないと感じた方は立った状態で

同じ動きをやってみてください。

 

f:id:taro529:20201225143206p:plain

イラスト出典 りはぴく rihataisou.udonnblog.com

 第二の心臓ふくらはぎ

ふくらはぎは第二の心臓とも言われており

ここが動くことで心臓のように体内の血液の巡りを

よくするポンプの役割を果たしています。

 

結果、足のむくみや冷えの予防に効果的になります。

 

いつでもどこでも出来る運動ですので

是非やってみてください。

 

誰もみていない一人のときには

貧乏ゆすりでもオッケーです(^-^)

 

今日も素敵な一日をすごしてください!

 

メリークリスマス!

 

パーソナルトレーナー

吉村 太朗

 

追伸

新しいホームページが完成いたしました!

↓↓↓

ホームページ 

http://yoshimura.taro.com