パーソナルトレーナー吉村太朗の元気な高齢者になるための秘訣

人生100年時代をサポートします。介護が必要ない元気な高齢者になるための秘訣を発信してまいります!

呼吸であらゆる不調を改善

こんにちは。吉村太朗です。

 

皆さん息はしてますか?、、、、、、(^^)/

 

では、どのような呼吸をしていますか?

 

実は呼吸は私たちが普段何気なくおこなっている

行為ですが

呼吸の質により体調も大きく変動すします。

 

1日3万回行っている呼吸。

質が良い呼吸と質が悪い呼吸では

天と地の差がありますので注意が必要です。 

 

NHKのラジオ体操のお姉さんの口元

NHKのラジオ体操をみていて「さすが!NHK!」と

関心することがあります。

それは、ラジオ体操に出演している体操のお姉さんの

口元です( ^)o(^ )

身体を動かしているときは必ず口を少しあけて

息をはいているのです。

人間身体を動かしているときは自然と全身に力が入って

しまいますが、力が緩やかになる瞬間というのが

息をはいている時です。

 

肩こり・腰痛・頭痛の予防にも

呼吸が浅くなると全身の循環が悪くなり

さまざまな不調の原因となります。

肩こり・腰痛・頭痛なども呼吸により

改善につながります。

呼吸に加えて良い姿勢を意識すれば効果も

2倍2倍と考えて良いでしょう。

呼吸といえばヨガやピラティス、座禅といった

イメージが強いかと思われますが日常生活にも

ちょっと意識することにより1日3万回の

呼吸の質があがり身体の不調改善につながる

ことでしょう。

 

しっかり、ゆっくり「はく」ことから

まずはしっかり、ゆっくり「はく」意識からはじめましょう。

どうしても何か作業などをしていると息をとめて

しまうという方は

とにかく「はく」ことからです。

普段からしっかり、ゆっくり「はく」意識をしていれば

ため息をつく回数も減ってきます。

「何秒吸って何秒はいて」なんてやっていても

長続きしませんので

しっかり、ゆっくり「はく」からスタートしましょう。

また、日常生活に深呼吸を取り入れることも

呼吸を見直すきっかけになり良いことかと

思います。

 

 

余談ですが私も自宅で「ふーーー」っと

しっかり息をはきながら皿洗いをしていたら

嫁から

「ため息ついてやるなら、やらないで!」と

言われ、説明に時間がかかりました。

 

 

「ふーーー」(^O^)

 

呼吸整体師が教える 深呼吸のまほう - 体の不調が消える、人生が変わる - (美人開花シリーズ)

呼吸整体師が教える 深呼吸のまほう - 体の不調が消える、人生が変わる - (美人開花シリーズ)

 

パーソナルトレーナー

吉村太朗

函館エリア唯一下肢筋力強化専門パーソナルトレーニング