パーソナルトレーナー吉村太朗の元気な高齢者になるための秘訣

人生100年時代をサポートします。介護が必要ない元気な高齢者になるための秘訣を発信してまいります!

トイレで出来る介護予防

こんにちは。

介護福祉士×パーソナルトレーナーの
吉村太朗です!

このブログでは私が現場実践で培った

「元気な高齢者になるための習慣術」について
おとどけいたします。

是非!多くの方に実践していただき

安心した老後生活を過ごしていただきたいという
熱い気持ちで配信してまいります。

 

今日のテーマは
「トイレでできる介護予防」ということが
テーマになります。

さて皆さんは一日の中で何回トイレに
行きますか?

ユニ・チャームのホームページの情報だと
年齢とともに排尿の回数が多くなり
50代で1日平均7.3回

高齢になると一回量が少なくなり回数が多く
頻尿にお悩みの方も多い傾向があります。

排尿の悩みによって夜間に何回も起きてしまって
睡眠に支障をきたしている方は早期に
泌尿器の受診おオススメいたします。

高齢者でこのような悩みをお持ちの方は
非常に多いです。

 

今日の本題となる
「トイレでできる介護予防」にあたり

男性の方へ(^-^)
大事なお知らせです。

 

 

「トイレは必ず座ってしましょう!」

 

なぜ座ってする必要があるかは
だいたい想像つくかもしれませんが

介護予防とは別の理由としても
座った方がトイレが汚れないために
掃除する人への気づかいができることです。

 

また、立ってするのと座ってするのでは
使う筋力に大きな変化があります。
これが介護予防に大きく関係します。

 

次回は
「なぜ座ってした方が良いのか」を
詳しく説明してまいります。

 

今日もステキな一日を過ごしてください(^_^)

 

パーソナルトレーナー

吉村太朗

函館エリア唯一下肢筋力強化専門パーソナルトレーニング